リンゴを持つ女性

大人気の薬剤師――その実情は?

以前から求人が絶えない薬剤師。現在もその求人は途絶えていません。就職難が嘆かれる中での高待遇での求人情報の影響か、薬剤師を目指す人が非常に増えています。需要と供給に答えるためか、近年では薬学部を有する大学が増えている傾向にあり、それによって薬剤師の卵の増加と共に、薬剤師そのものが増加している現状です。それに加えて、薬品販売に関して法改正されたことによって、ドラックストアで販売している薬品などは薬剤師が常駐しなくても販売できるようになっています。

増える薬剤師に、減少するかもしれない薬剤師の働き口。現状、やや行き先が見えないため薬剤師になることを敬遠してしまうかもしれません。ですが、この薬剤師という仕事は意外にも働き口がいくつもあるのです。飽和状態にある――とは言われているものの、活躍の場が多い薬剤師は様々な場で職を得ることができることには変わりありません。

薬剤師になるための苦労の数は?

薬剤師になるためには、大学の薬学部に入学して卒業することがまず大前提になります。そしてなにより、薬剤師国家試験に合格しなくてはなりません。大学への入学、国家試験をクリア――なにやら薬剤師になるためには大きな難関を二つ越えなくてはならないように感じますが、実際のところはほぼひとつのようなものだといいます。というのも、薬剤師の資格を得るための国家試験は、学校の授業にしっかりとついていき、薬剤師の国家試験の教法を勉強しておけば、国家試験自体はそれほど苦になるものではないといわれています。しかし、この薬学部における大学入試と大学生活がやや大変だと言われています。

薬剤師の卵を作る薬学部の入試とは

薬学部の入試問題は、科学が曲者だといわれています。後述する理由などによって、それぞれの大学によって入試に出てくる科学の問題はひねった問題が多いといわれ、基本さえおさえておけば大丈夫な試験ではありません。基本的なことは聞かれているけれど、切り口がひねっている――というのが、薬学部の科学の試験のようです。そのため、対策としては多くの問題を解いてみることが化学の試験に対する対策といえます。因みに、数英の試験に関しては基本をしっかりおさえておけば良いそうです。

希望の「薬剤師」になるための大学とは

前述にもあるとおり、薬学部を有する大学は最近まで増加していました。それによって入学定員数が上昇したことによって、薬剤師への道は広くなってはいます。しかし、どの大学の薬学部に入っても、誰でも同じ道に進める――というわけではありません。残念ながら、卒業した大学によって進める道が変わってくるそうです。薬局勤務を考えているのであれば、私立の大学でも問題ないのですが、薬の開発などに携わりたいと考えている方は、名門、難関と言われている大学を目指す必要があります。

薬剤師に必要な要素とは?

医療関係の職業には通じていえることではありますが、薬剤師も人とのコミュニケーション能力が必要です。大きな病院の近くにある薬局などは、処理しなくてはならない処方箋の数が多いために流れ作業になってしまうこともあるそうですが、それでも薬剤師は患者さんに正しい薬の使い方を指導しなくてはなりません。そのため、人と触れ合うのが苦手だという人には、薬局での勤務はやや向いていないかもしれません。――ただ、薬品開発に関してはその限りではないのかもしれません。

「薬剤師」参考サイトの紹介

求人情報の多い薬剤師。でも、薬剤師とは一体どんな仕事をするのか、薬剤師になるためには一体どうすればいいのか、様々な疑問がありますよね。こちらのサイトでは、それらの情報だけではなく、薬局以外の薬剤師の働く環境についてもご紹介しています。

薬剤師
http://whatspharmacist.jp/

”薬剤師”に関する記事の紹介

薬局で薬を処方するだけじゃない薬剤師の仕事
http://whatspharmacist.jp/a04shokuba.html

薬剤師の仕事は薬局で薬を処方するだけだと思っていませんか?意外かもしれませんが、薬剤師が活躍する場所は薬局以外にも色々な場所があるのです。薬剤師の働ける職場がこのページで紹介されています。

薬剤師の求人事情の実情とは
http://whatspharmacist.jp/a06kyujin.html

需要がある、求人がある薬剤師。でも、求人があるということは――難しい?激務なの?薬剤師の求人に落とし穴があるのでは?と、思った方は、こちらのページを読んでみてください。薬剤師の求人についてわかります。

国家試験は薬剤師への登竜門
http://whatspharmacist.jp/a03kokkashiken.html

半永久的な資格である薬剤師の資格を持っていると、新卒はもちろんですが、再就職にも非常に有利です。しかし、それ故に難関である国家試験に合格しないとその資格を得ることはできません。では、薬剤師の資格を得るための国家試験とはどういったものなのでしょうか?

  • 看護師の業務内容 - どんな仕事内容?
  • 看護師の給料と年収 - 看護師の気になる給与

  • 【看護師の概容】看護師の職場・年収、病院以外での仕事を紹介
  • 【看護師の国家資格と受験】看護学校と資格試験の詳細をご紹介
  • 【看護師と関連のある資格】専門分野や動物の看護師・看護助手についてご紹介
  • 【看護師の関連コラム】看護師にまつわる免許・委託所・人出不足・当直業務などをご紹介