動物看護師

動物看護師になるには?〜業務内容と受験資格

やはりどのような仕事に就くとしても、大事なのはそのことが好きだという気持ちだと思います。
好きだという気持ちが素質となり、知識や技術を身に付けていき、素晴らしい人材を生むのだと思いませんか?

では、動物看護師に適していると思われる人は、どんな人なのでしょう?

動物看護師に向いている人とは?

動物看護師はAHT(Animal Health Technician:アニマルヘルステクニシャン:動物衛生看護師)と呼ばれ、動物診療を扱う医療機関に従事し、獣医師の補助業務を行っています。

動物が大好きだという気持ちが大事となりますが、同じ病院に勤務する獣医師や同じ動物看護師とのコミュニケーションを取るための能力も必要となります。
コミュニケーション能力があることで、飼い主や職場の仲間と良い関係を作ることができるのです。

また意思の疎通が難しいペットたちの診察・手術の補助を行うことは、とても体力のいることでしょうから、スタミナも重要となります。

それから動物や獣医師に対して、スムーズで適したケアを行うには高度な知識と技術が必要となってきます。
このように動物看護師になるには身に付けるものが多くあります。

どのような仕事をしているのか?

動物看護師は、獣医師の指揮の元に診療・手術の補助業務として動物に直接関わったり、医療器具の消毒、雑務として院内の清掃、診察の受付やカルテの整理などの事務業務、感染症等のワクチン接種促進の案内はがきの郵送など幅広い仕事をこなしています。

受験資格を取得するには?

動物看護師になるには資格が絶対必要というわけではありません。看護師や准看護師の国家・知事資格のように大きな機関に認定されるものではなく、日本小動物獣医師会や日本動物看護学会、公益社団法人日本動物病院福祉協会(JAHA)などの各団体が行っている試験を合格することにより認められる、認定資格(民間資格)となっています。

各団体ごとにより受験資格内容が変ってきますが、「高校卒業後に動物専門学校等に入学し、2年以上の課程を修めた人、または見込みの人」、「高校卒業から専門学校で2年課程を修めた人と同レベル、または同等以上の教育を受けたと日本動物看護学会が認めた人」、「資格を持たず動物病院に従事し、動物看護に携わる実務経験を4年以上積んだ人」などが、各団体が行っている受験試験を取得することができ、合格することにより認定資格が認められ、動物看護師として動物医療機関に従事することができます。

詳しい受験資格は各団体のホームページサイトをご覧ください。

受験内容と合格率は?

受験内容と合格率は各団体により、少々違いがあるようです。詳しい詳細は各団体のホームページをご覧ください。

日本小動物獣医師会認定 動物看護師試験

日本小動物獣医師会の試験は、試験実施当日に60分から100分の事前セミナーがあり、そのセミナーを受講後に試験が実施されます。

試験内容は、日本動物看護学会により編集・発行されている動物看護学と、日本小動物獣医師会が実施した過去の問題集の中から出題されます。
受験料として10.000円かかりますが、合格率は90%前後と高い数字となっています。

日本動物看護学会認定 動物看護師試験

出題方式は五肢択一の筆記試験を午前と午後に分けて2回実施、午後の筆記試験の後に実地試験となります。
筆記試験は、日本動物看護学会により発行されている動物看護学の中から出題されます。実地試験は、筆頭形式となっていて、動物看護に関する業務全体を写真等で出題されます。
また受験料に15.000円が必要となります。

日本動物看護学会認定試験の合格率は年度毎に変動があり、平均合格率が80%くらいとなっています。

公益社団法人日本動物病院福祉協会(JAHA)認定 動物看護師試験

日本動物病院福祉協会が行う認定試験は一級〜三級まであり、一級を受験する条件がJAHAで行われている認定動物看護師の2級を取得していて、病院などの機関で2年以上の臨床経験があること、また勤務先の病院長の推薦がある場合において一級の受験が可能となります。

二級の受験にはJAHAにおいて実施されている、認定動物看護師三級の資格を所持していることが受験条件となります。

三級の受験資格がある人は、高校卒業(見込みを含む)した人、また高校を卒業した人と同レベルの教育を受けた、あるいは同レベルの学力があると認められた人が受検できます。

二・三級の問題方式は共通していて、択一問題を2回に分けてと記述問題が行われます。JAHAでの認定動物看護師受験には各級共通で10.000円が必要です。

日本動物病院福祉協会の合格率は階級ごとに分かれていて、一級で70%程度、二級で50%くらい、三級で90%以上と違いが見られます。

  • 看護師の業務内容 - どんな仕事内容?
  • 看護師の給料と年収 - 看護師の気になる給与

  • 【看護師の概容】看護師の職場・年収、病院以外での仕事を紹介
  • 【看護師の国家資格と受験】看護学校と資格試験の詳細をご紹介
  • 【看護師と関連のある資格】専門分野や動物の看護師・看護助手についてご紹介
  • 【看護師の関連コラム】看護師にまつわる免許・委託所・人出不足・当直業務などをご紹介